マラソンツアーデスク 0120-1-42195  Tel 03-3510-7377 営業時間09:30~18:00 土・日・祝日、年末年始は休業
ご案内とご注意2019-07-26T19:12:09+00:00

ご案内とご注意

ご案内とご注意|お申込みの前に下記事項、旅行条件書(全文)を必ずご確認の上、お申込みください

お申し込みについて
●20歳未満の方は親権者の同意書が必要です。 ●18歳未満の方のみの参加はお受けできません。 ●15歳未満の方は保護者同行を条件とさせていただきます。 ●身体に障害をお持ちの方、健康を害している方、妊娠中の方、補助犬使用者の方、特別な配慮を必要とする方はその旨をご旅行お申し込み時にお申し出ください。当社は可能な範囲でこれに応じます。なお、お客様のお申し出に基づき当社がお客様のために講じた特別な措置に要する費用はお客様の負担とします。

燃油サーチャージについて
燃油サーチャージとは、航空各社が国土交通省航空局に申請し認可を受ける、航空券料金には含まれない付加的な運賃であり、金額は航空会社、利用区間によって異なり、利用する旅行者すべてに課せられます。但し、座席を使用しない2歳未満のお子様は、燃油サーチャージはかかりません。
*旅行代金には燃油サーチャージが含まれております。旅行契約成立後に燃油サーチャージ額が増額、減額または廃止されても、増額分の追加徴収や減額分の払い戻しはございません。

空港諸税について
航空券発券時に徴収を義務付けられている渡航先の空港諸税は、旅行代金には含まれていません。旅行代金と合わせてお支払いください。日本円換算額は、ご出発の35日前に確定させていただき、換算レートは、5週間前の月曜日午前の終値(三菱東京UFJ銀行売渡レート)によります。それ以降の為替変動による追加徴収、返金はいたしません。但し、空港諸税の新設または税額が変更された場合は徴収額が変更になることがあります。

相部屋利用について
お一人様または奇数人数でご参加のお客様の相部屋利用は、下記のホテルにてお受けしております。同室者がいない場合も一人部屋追加代金はかかりません。[相部屋受付ホテル] シェラトン・プリンセス・カイウラニ

旅券(パスポート)と査証(ビザ)について
この旅行には、日本帰着日まで有効なIC旅券が必要です。IC旅券でご参加の場合、査証は不要ですが、ESTA(電子渡航認証システム)の取得が必要です。ESTA申請webサイトhttps://esta.cbp.dhs.gov/ よりお客様ご自身で登録することが可能です。ESTA認証が拒否された場合、査証申請の必要があり取得には時間がかかりますので、早めに登録手続きをお願いします。
尚、受託営業所では、登録代行を別途料金にてお受けいたします。また、ESTA認証は米国入国承認ではなく、入国審査は従来どおり行われます。日本国籍以外の方は、領事館、入国管理事務所にご確認ください。

ホテルとお部屋について
●ホテルによっては異なるタイプのお部屋を同一等級としているため、同じコースのお客様に同一タイプのお部屋をご用意できない場合があります。 ●グループやご家族参加で2部屋以上をご利用いただく場合、ホテル側の事情によりお隣または近くのお部屋をご用意できない場合があります。 ●2人用のお部屋には、ベッドが2台のツインルームと、大型サイズベッドが1台のダブルルームがあり、当社では出来る限りツインルームをご用意いたしますが、現地の習慣によりかなりの客室がダブルルームで占められているため、ツインルームの確保ができない場合があります。その場合に、お客様が希望されるときは、2台目のベッドとして簡易ベッドを入れてご利用いただきます。但し、簡易ベッドの数やホテル事情によりご利用いただけない場合があります。 ●トリプルでご利用の場合は、2人部屋に簡易ベッドを入れて3名様でご利用いただくため手狭となります。(簡易ベッドをご利用いただけないホテルもございます)また、簡易ベッドの搬入時刻は夜遅くなることが一般的です。
●お部屋からの眺望については、眺望指定コースを除き指定ができません。チェックイン時にご利用のお部屋が決定します。その場合、原則として海が見える部屋ではありません。また「オーシャンフロント」「オーシャンビュー」とパンフレットに表示されているコースについては、ホテルの立地状況、お部屋の向き、ご利用階数によって海の見える範囲に差があります。[オーシャンフロント]海辺に位置し、ほぼ部屋の正面に海が見えます。 [オーシャンビュー]部屋の窓側から海が見えます。ホテルが海辺に立地しているとは限りません。 [パーシャルオーシャンビュー]部屋の窓側から海が一部見えます。ホテルが海辺に立地しているとは限りません。
●ホテルによってはハーフバスタブとなる場合や、バスタブがなくシャワーのみとなる場合があります。 ●ホテルによってはツアーご参加のお客様でも、宿泊カードの記入が必要となる場合があります。また、電話やミニバー用として、ホテルより国際クレジットカードの提示または現金でのデポジット(保証金)を請求されることがあります。ご参加の際は国際クレジットカードをお持ちください。 ●ホテルからのおもてなしは、ホテルから提供されるサービスであり、ホテル側の都合により予告なく変更、中止になる場合があります。記載の内容は2018年4月現在のホテル側からの資料に基づいています。お客様のご都合により利用されない場合の返金はございません。

航空機、その他の交通機関について
●発着時刻は2018年4月1日を基準としています。また、記載されている発着時刻は目安です。 ●確定航空便は、ご出発7~3日前頃(遅くとも前日まで)にお渡しする最終日程表でお知らせします。航空便確定後の便名の変更はお受けできません。 ●利用航空会社により、他航空会社との共同運航(コードシェア)便をご利用頂くことがございます。この場合は1つの機材に複数の便名がつくことになり、日程表上の利用予定航空会社とは異なった会社の機材・乗務員で運航される場合がございます。 ●追加代金にてビジネスクラス席をご利用の場合、ご希望は、お申し込み時に承りますが、ご希望に添えない場合や、機材変更により確保されていた座席が急遽変更される場合があります。

ご出発前のご準備
ご旅行中のお買い物やお食事などのお支払いには、紛失・盗難にも備えられる国際クレジットカードやトラベラーズチェックのご利用をおすすめします。(クレジットカードが利用できない場合もございます)
・ツアー参加者でもホテルチェックイン時に保証のため、クレジットカードの提示を求められることがあります。

大型手荷物持込みについて
サーフボード、ゴルフバッグ、ダイビング器材、自転車等の大型手荷物をお持ちになる際は、航空会社により超過手荷物料金が必要となる場合や、お預かりできない場合があります。また、現地では空港~ホテル間に別途運搬料が必要な場合があります。大型手荷物をお持ちになる場合は、必ずご出発の2週間前までにご連絡ください。

海外旅行保険へのご加入のおすすめ
より安心してご旅行いただくためにも、ご旅行中の病気や事故・盗難などに備えて、海外旅行保険に必ずご加入されることをおすすめします。保険会社により、日本語による緊急時の相談などのサービスも受けられます。外国での治療費用やご自身の責任による賠償金などはかなり高額となります。また、賠償義務者が外国の運輸機関や宿泊機関などである場合、賠償を取り付けるのは容易でない場合もあります。さらに国により賠償額が非常に低く、十分な補償を受けられないこともあります。十分な海外旅行保険に必ず加入されることをおすすめします。

渡航先の危険情報と衛生情報について
渡航先(国または地域)によっては外務省より危険情報などの安全関係の海外渡航関連情報が出されている場合があります。お申込みの際に販売店より「海外危険情報に関する書面」をお渡しします。
海外渡航関連情報は、下記にてご確認ください。
外務省海外安全相談センター URL: http://www.anzen.mofa.go.jp/
厚生労働省「海外渡航者のための感染症情報 URL: http://www.forth.go.jp/

Top